ノロウイルスの予防を毎日行なうと感染を防げる!

レディー

トイレの消毒が肝心

頭を押さえる女性

ノロウイルスはいつどこで感染するか分からないからこそ、十分に注意して行動をしなければなりません。また、施設や設備、調理器具などの消毒をしっかりと行ない、環境を清潔にすることが重要なのです。ただ単に消毒液で拭くだけでは綺麗に消毒することはできません。正しい消毒方法で綺麗にすることで、ノロウイルス予防をスムーズに行なえるはずです。
とくにトイレは数多くの人が利用するスペースです。自宅であれば家族、施設であれば他人が使用しているため最も注意が必要なスペースと言っても過言ではないでしょう。

施設のトイレは清掃業者が綺麗にしてくれていますが、消毒までしているとは限りません。目に見えない嘔吐物が付着しておりそれに触れた場合、ノロウイルスに感染してしまうこともあるかもしれないのです。ですから、トイレを使用する際は消毒をした方が良いのです。ペーパータオルに消毒液を吹きかけて便座やレバーなどあらゆる場所を拭き取ります。その時に、一度拭きとった面を使ってはいけません。新しい面で拭き取ることで菌を広げずに済むのです。ちょっとした手間が予防で大切になってきます。
トイレが清潔だとノロウイルスの感染リスクが下がると言われていますので、清潔なトイレを保つ予防を続けましょう。

便座や手すり、ドアノブの中で最もノロウイルスが多いのは便座です。ですから、とくに便座は入念に消毒をしておきましょう。毎日トイレの消毒をするのは大変ですが、ノロウイルスから体を守るためなので、予防の一貫としてトイレ消毒は非常に必要なことです。